初めての弦楽器

上記のうち、『バイオリン本体・弓・松脂・肩当て』があれば、すぐにバイオリンを始めることが可能です。それ以外の付属品については、お客さまによって必要なものが異なります。
当社では、バイオリン本体や弓だけではなく、各種付属品についても多数ご用意しております。当サイトにて商品をご覧いただき、ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

バイオリン本体

初めて購入される際、どのくらいの価格が妥当なのかわからない方も多いでしょう。
そうしたお客さまに、私たちは「初心者向けのバイオリンセット」をオススメしております。バイオリン本体に弓・ケース・松脂・肩当てなどの付属品が付いているセットであれば、バイオリンを始める際に最低限必要なものをまとめて揃えることが可能です。まずは、こうしたセットをご購入いただき、バイオリンに親しみを持っていただければと思います。

バイオリン本体と同様に、最初は「初心者向けのセット」などに付いている弓で良いでしょう。
セットの付属品には安価なものが多いですが、まずはそうした弓から慣れていただくことが第一です。その後、もっと音色や響きなどにこだわりたいと思うようになったら、本体に合わせて弓のグレードを上げていきましょう。

松脂

バイオリンを弾く際、弓に松脂を付けないと、音を鳴らすことはできません。
また、松脂の種類によって粘性が異なり、弾き心地や音色も変わってきます。弓の毛替えをした直後は松脂が全く付いていない状態なので、特に念入りに松脂を塗ってください。

肩当て

肩当ては、バイオリンを安定させて、演奏の姿勢を保持するために必要なものです。

譜面台

譜面台があれば、楽譜や教則本を見ながら、正しい姿勢でバイオリンを演奏できます。

替え弦

バイオリンの弦だけではなく、ビオラやチェロ、コントラバスの弦もすべて消耗品です。演奏中に突然切れてしまったり、切れることはなくても長く使用していると音質が悪くなってきたりするので、そうした場合には弦の交換・張替えが必要となります。
現在、バイオリン弦などについては色々な種類の弦が発売されており、寿命はそれぞれ異なります。寿命を過ぎても使い続けていると、音質が悪くなってしまうので気をつけてください。
弦の張替えについては、慣れないうちは先生や楽器店などで替えてもらうことが多いのですが、いずれはプレイヤー様ご自身で弦を張替えることができるようになりましょう。

チューナー・メトロノーム

チューニング(調弦)の際に正しい音程を示すチューナーや、テンポを示すメトロノームも、演奏者としての成長を助けてくれる道具です。正しい音、正しいテンポで演奏することが上達のきっかけとなります。

練習方法

基礎から教わることができるため、バイオリン教室などに通うことが望ましいですが、身近にそういった音楽教室が無い方もいらっしゃると思います。そんな方のために、ポジティブでは指使いからボウイング(弓の使い方)、音階の基礎などを学べる教本のほか、練習曲集も多数取り揃えています。

練習場所

最近ではサイレントバイオリンなど、防音室のない自宅でも練習しやすいものもあります。アコースティックバイオリンはサイレントバイオリンと違い生音なので音が大きくなります。練習には、音楽スタジオなどが比較的利用しやすいでしょう。ご自宅で練習する場合には、音量を小さく抑えるミュートなどが有効です。

弦楽器の種類

「やっぱりバイオリンを弾けるようになりたい」「チェロの演奏を聞いたら格好良かった」など、楽器を始めるきっかけは人それぞれでしょう。しかし、まず弦楽器には何があるのかを知ってから、希望の楽器を選んでも遅くはありません。
以下のページでは、ポジティブで取り扱っている主な弦楽器について紹介しております。

  • バイオリン
  • ビオラ
  • チェロ
  • コントラバス

楽器の選び方

ポジティブでは、本格的に音楽を始めたい方のために、質と音色にこだわった楽器を取り扱っております。初心者の方にとっては特に慎重になる場面でもあります。楽器選びの際に、どういったポイントで選ぶべきなのか、バイオリンを例にあげて紹介いたします。どのように選べば良いかお困りの方は、参考にご覧ください。

商品のお買い求めはこちら! オンラインショッピング
  • 弦楽器の種類
  • バイオリンの選び方